都市とポピュラー文化 レポート②

今日は少し暑さが残っていますが、ずいぶん秋らしい気候になってまいりました。夜は寒くなってしまったので、風邪をひかぬようお気をつけてお過ごしください。

実は、先週書き上げるつもりの「都市とポピュラー文化のレポート②」でしたが、筆の遅いスタッフでして大変失礼いたしました。 

9月5日(水)。

前夜は台風吹き荒れ、関西ではひどい爪痕を残していきました。

この日のゲスト、竹宮惠子先生も新幹線が動くかハラハラしていたそうですが、

無事横浜までいらしてくださいました。

超がつくほどの一流人でございますので、スタッフも大興奮。目がキラキラとしていて、とてもお美しい!学生さんのレポートをのぞくと、「キラーン☆」という文字入りのすてきな似顔絵を描いてくれている子もいました。

マンガを「学ぶ」という本講義では簡単な作画ワークショップも行われ、イビツにならない顔の書き方や身体の書き方をレクチャーしていただきました。

佐藤守弘先生も挑戦!!

個人的には、この吹き出し(びっくりしていたり、怖がっていたり、悲しんでいたり)がすごく難しく、怖がっている吹き出しを描こうとしても、悲しい感じになってしまったり、吹き出しひとつとっても恐ろしい技術の修練が必要なのだと痛感いたしました。

最も感動的だったのは、竹宮先生の作品の、竹宮先生によるマンガ演出のレクチャー!!

「ここは現実に戻る前の一拍として表現しています」

「全てのコマは(人を魅了するための)トラップです」

自分の作品の演出をすこし照れながら解説していただき、ああ、もう、贅沢すぎてノックアウト寸前でした。

京都精華の学生さんは中国出身の方も多かったのですが、竹宮先生は中国でもマンガ界の神様として崇められているそうで、交流会では竹宮先生の隣の席を15分交代で学生さんが座り、色々胸に溢れる質問を聞いていたそうです。(私もその15分欲しかった!!)

竹宮先生ありがとうございました!

さてさて、とうとうリレー講義も最終日!

ファッションの小北光浩先生が大トリでございます。

全身からエネルギーがほとばしっている太陽のような先生で、そのエネルギッシュな語り口によって聞いている私たちにパワーを充填してもらいました。普段は実技をメインに教えられているそうです。

小北先生によるファッションショー今、昔が興味深く、2000年頃は服の機能よりも「装いの可能性を広げて」いくような奇抜で実用性からかけ離れた服が、照明ビカビカ、立派な舞台装置が並ぶランウェイで着られていましたが、つい1、2年前は、会社で働く女性が着て凛とするような実用も兼ね備えた、それでいて布の裁ち方に遊びが残るような服がショーにかかり、会場も自然光の中でモデルの目線も客席とほぼ同じ高さという、身の丈ちょっと背伸びな服を提案!なんてのをブランドが扱うようになってきたそうです。

老舗ブランドもその時の旬を取り入れて、つまり、旬なデザインが得意なデザイナーを引き入れて、ブランドイメージを高めていくとう手法をとっているそうで、あきられないようにいろんな作戦考えているのだなぁと感じ入りました。

講義最後では、ラボのスタッフとして去年勤務していた安齋さんが飛び入り参加!視覚文化/ファッションを研究していますので、佐藤先生も交えて盛り上がりました。

小北先生!ありがとうございました!

学生さんたちは、密度の濃い4日間連続講義に授業前は疲労の顔もちらほらありましたが、はじまるとグッと集中できる講義内容に「面白いことって、疲れとか感じなくなるよなぁ」とウキウキしました。

さて、とうとう最終日!

最終日は名古屋大学から秋庭史典先生、そしてこの「都市とポピュラー文化」の初期を支えて下さった京都精華大学・元学長の島本浣先生もいらしてグランドフィナーレ!京都精華大学の学生の作品制作発表会です。

先生方の歯に絹着せぬ講評に学生たちも喜んだり、戸惑ったり。

横浜国立大学の学生は京都精華大学の学生がどんなことを考えながら作品をつくり、研究し、またそれを相手にわかりやすく伝わるようプレゼンするのかという現場に立会い、刺激も多かったと思います。

とても個性的な作品、非常にマイペースなプレゼン、人って本当に面白いですね。

充実の5日間。

ゲストの先生方、そして、コーディネーターの佐藤守弘先生!

本当に本当にありがとうございました。

大学の垣根を超えた、2大学共同の講義はなかなか実現することは難しいもので、たくさんの先生方の協力なしにはここまでやっていくことはできませんでした。今後もこのような刺激的な学びの場をどこかで創造していければと願っています。

ありがとうございました!

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Recent Posts
Archive

室井尚研究室

240-8501

横浜市保土ケ谷区常盤台79-1

横浜国立大学教育第1研究棟521

T/F: 045-339-3457

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

北仲スクール

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now