望月六郎の熱血映画塾 シナリオ講評

本日、日曜日ですが、長時間かけて学生のシナリオの講評会を行いました。

完成できた人も残念ながらできなかった人も、一月ちかく時間をかけたロングシナリオ。それぞれ熱い思いをもってプレゼンにのぞみました。

望月さんからは優しさと厳しさを交え、一本一本真摯なアドバイス。

さらには、それがやりたいんだったら、例えばこうやったらもっと面白いんじゃない?というアイディアが実に面白くて、(端から聞いていて「それはもう全然違う作品じゃない!」と内心思いつつ・・・)断然ワクワクする感があり、さすがプロだなと。

一息ついて。​

恒例の投票。

プレゼン後に一気に作品と監督を決定!

今年は参加人数的に作製するのは2本の予定でしたが

急遽、一本追加して3本に決定

人数が少ないながらも最後だということで3本の制作にきまりました。

これからスタッフ集め、シナリオブラッシュアップなど課題山積みですが

ひとまずは全員おつかれさまでした。

選ばれた作品の執筆者が監督をつとめます。おめでとう!

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square
Recent Posts
Archive

室井尚研究室

240-8501

横浜市保土ケ谷区常盤台79-1

横浜国立大学教育第1研究棟521

T/F: 045-339-3457

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

北仲スクール

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now