横浜都市文化ラボ周辺で繰り広げられている出来事をお伝えします!   

望月六郎監督による実践型ワークショップ

後期授業の一つで10月から不定期に行われている 望月六郎映画監督による映画ワークショップ。 今週の月曜は学校の休みを利用して みんなで撮り方を学びました。 実際に人が動くシーンをどのように追っていくのか。 難しい機材たちを扱うのも憧れですが まずは何をどう撮りたいのかの、「イメージ作り」です。 みんながそれぞれ頭を振り絞ったシナリオを提出し、 その中からシナリオが選ばれ、その作者が監督に目出度く就任するという趣向です。 今年も目出度く3名が選ばれました。 各々班分けをし、いよいよ撮影が始まります‼︎

ラボから見える風景

こんにちは。横浜都市文化ラボです。 日に日に寒くなってきますね。 昨日は久々に雨で、今日はうって変わっていいお天気。 ラボは横浜国立大学の中にありまして、実に自然ゆたかな環境です。 ベランダで休憩していると 赤い実をたくさんつけた木が目に飛び込んできます。 同時に、黄色の実も混ざっているので2種類の木が交ざって生えているのかなーなんて よくよくみると。 なんと。 こうやって閉じられていたんですね。 おもわずほっこり。 今日はほのぼのニュースでした。 明日は科研・研究会が行われます。 1月31日には、学生、社会人の方、 申し込めばどなたでも参加できる講演会「アニメの美学」を開催する予定ですので どうぞお楽しみに〜!! それではまた来週。

ラボスタッフの藤下ちゃん

ラボスタッフの藤下ちゃんが、タイから帰ってきました。おみやげはなんとプリッツトムヤムクン味!美味です。

演劇ワークショップ

映画ワークショップに引き続き 今年もやります! 演劇ワークショップ こちらも北仲スクール時代から続く人気ワークショップの一つ。 ラボスタッフであり、劇団唐ゼミ⭐︎代表の中野敦之が 学生たちと劇を作ります。 2013年に行われた『腰巻お仙 忘却編』では完全野外劇に挑戦。 写真はFacebookにて。 この成功が、先月行われたノマド演劇プロジェクトに発展したからには ただのワークショップではございません。 今年も演劇好きな学生や、体験してみたい学生が集まってきています。 何が生まれるのか、目が離せません! 今日は昼休みに有志で台本作りです↓

望月六郎監督『熱血映画塾』

こんにちは。 横浜では天気が崩れ、少し雨が降っています。 しとしと降っている中、 そんなことは御構い無しの 白熱したワークショップが繰り広げられています。 その名も 『望月六郎の熱血映画塾』 北仲スクール時代から続き、すっかり恒例となったワークショップです。 熱心な学生さんたちとそれに熱く応える望月監督によって シナリオから撮影まで手作りで進められるこのワークショップ、 格闘を経て、今年はどんな作品が生まれるのか・・・乞うご期待! まだ始まったばかりです。興味がある方は門を叩いてください。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

室井尚研究室

240-8501

横浜市保土ケ谷区常盤台79-1

横浜国立大学教育第1研究棟521

T/F: 045-339-3457

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

北仲スクール

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now