横浜都市文化ラボ周辺で繰り広げられている出来事をお伝えします!   

「熱血映画塾」監督決定!

週末は日曜返上で、学生たちがそれぞれに苦労して書いてきた映画シナリオの講評会を行いました。 まずは、先に撮影を始めるにあたっての、カメラの視点を望月さんよりレクチャー。どうすれば、撮りたいシーンをきちんと映像的に説明できるか。ドラマとかみてると、めちゃめちゃわかりやすく作られてますよね。 毎年初心者なので、皆興味津々に聞いてます。 落ち着いたところで、一人ずつ10月からあたためてきた自分の作品のプレゼン。 それぞれに苦心の跡がわかります。 そして望月さんと室井先生より的確なダメ出しや、物語の膨らませ方などアドバイスをいただきました。 そして、全員で投票! 結果、見事3本に票が集まったので 今年は久々に3本を製作しようということになりました。 ひとまず、岡村さん、小山くん、山内さんの3人に監督が決定いたしました! これからが試練の山ですが 今年もなかなかバリエーション豊かな作品群になりそうです。

11月19日 芝居の大学 佐藤信さん

『熱血映画塾』の上映会でいつもお借りしている映画館ジャック&ベティがある若葉町。古くは、林海象さんの濱マイクシリーズの舞台にもなった横浜日劇ほど近く。と言っても、20世紀末生まれの今の学生たちにどこまで通じるかどうか…。 横浜があぶない刑事のロケ地だったとか、知らないよなあ。その割に南沙織の曲とか知ってたり、学生とおしゃべりすると一般教養の範囲がよくわからなくなります。 もとい。 そんな、なかなかヤクザな街(今はそうでもないかな)、若葉町に今年6月に新規オープンしました劇場、【若葉町ウォーフ】にて4回目の芝居の大学が開催されました。 ゲストは劇場主の佐藤信(さとうまこと)さん。劇団自由劇場、演劇センター68の創立メンバー、劇団黒テント設立、座・高円寺芸術監督…書き出せばきりがありませんが、 「誰だ こいつ?」という「自己」紹介からはじまりました。 パスポートを見せ、マイナンバーカードを見せ、名刺とだんだんとつまびらかになる佐藤さんの社会的外側の情報。自分とは一体何者か。 おっと最初から普段の講座とは一味違うようだ。 そして佐藤さんのアイコン。何かに似ているような。。。ヒゲが。。 じゃ「まずは君らは何者であるか、一人ずつ自己紹介を」と突然の自分プレゼン。みんななかなか面白おかしく自己紹介をしていました。なんだか演劇性が出てきました。 それから佐藤さんの壮大な自己紹介の始まり始まり・・・ アングラとして注目された佐藤さん。60年代当時のお話、この劇場について、そして演劇作りにおいてご自身が「確信犯」的に狙っていることなど、今なお演劇界において第一線で走り続けている佐藤さんが惜しみな

シナリオ相談受付中!

昨日からだいぶ寒さが増し、本格的に冬へと突入しはじめました。 さて、熱血映画塾はロングシナリオ執筆へと進み、 塾生はさらに頭をしぼりながら設定やセリフを考えていることと思います。 本日はお昼から望月さんの思いもよらぬ指導にどうしていいかわからなくなったり、 20分のシナリオに途方に暮れている面々が、室井先生のところへ相談にきました。 色々なアドバイスをもらうものの、どうも腑に落ちなかったりなんのかんので この表情。小山くん、がんばれ。 柴野さんも苦戦中。過去にみた新聞記事を参考に物語をつくりあげたものの、途中からストップしてしまった模様。山はなかなか高そうですね。 ひたすら中空を見上げておりますが、室井先生からもらった(先生はコンビニのくじ引きで当てたらしい)お菓子を食しつつ、(あ、その前には柿も先生からもらったのでみんなでご馳走になり)さらなる執筆を期待します。 シナリオ相談受付中!!

熱血映画塾 ショートシナリオ合評会

緊張した面持ちでラボに訪れる塾生面々。 生まれて初めてのシナリオ作成に戸惑いと苦戦を強いられ、ラボで悶々と中空を眺めながらシナリオを作成していた人もいました。 「どんな指導がされるんだろう…」不安そうに慌ただしく席につきました。 とはいうものの、なかなか和やかにたまに笑いもこぼれる 望月さんによるシナリオ指導が行われました。 望月さんの指導は「それは本当に撮れるのか?」や、「こう撮れば設定の説明ができる」など非常に現場的。それぞれの登場人物たちをどう魅力的な人物にしていくのかなどアドバイスがあり、塾生たちはもっともっと頭をねじりながら、目から血が出るほど考え抜く必要がありそうです。 今回は総評として、「等身大の自分たちを投影した作品が多いので、ちまちませず、もっと自分とは違う世界を生きている人を登場させるすべし」との指導がありました。 勝負はこれから。みんながんばれ! 講義後も、室井先生が用意してくれたお菓子をつまみながら個別の相談会。「熱血」の名に違わぬ、熱い「映画塾」となりました。 路頭に迷ったら、まずはラボに相談に来てください。 何かヒントが得られるかもしれませんよ!

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

室井尚研究室

240-8501

横浜市保土ケ谷区常盤台79-1

横浜国立大学教育第1研究棟521

T/F: 045-339-3457

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

北仲スクール

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now