横浜都市文化ラボ周辺で繰り広げられている出来事をお伝えします!   

連続討議、神奈川新聞に掲載して頂きました!

6月16日に開催いたしました、内田樹先生との対談 「『文系学部解体』以降の日本の大学」の取材記事を 6月28日(火)神奈川新聞第5面に掲載して頂きました! 斉藤記者は、討議終了後の交流会にも残って下さり、 内田樹さんや学部生、大学院生、大学OBと意見を交わし合い、 非常に燃え上がってお帰りになられました。 巷では「どこよりも過激な新聞」とささやかれている神奈川新聞の記者さんと 内田樹さんと、学生達が交流できる機会を得て 学生(だけじゃなく、多くの人間が)がどんどん活性化して、 「なんでこんなことになってしまっているんだろう」と歴史に目を向けたり、 社会の動きにちょっと敏感になってくれる学生が出てくればいいなと感じています。 (そういえば、7月24日に横浜都市文化ラボを会場にしまして、SEALDsの映画上映会を企画している学生有志がおりますので、詳細決定してきましたらまたお伝えします) 次回の「文系学部解体」連続討議は7月11日(月)! 「文系は役に立つ!」と言い切る、大学論の第一人者・東大教授吉見俊哉さんと 「文系は役に立たないけどそれがどーした!」という室井先生の対談に乞うご期待!

やなぎみわステージトレーラープロジェクト「日輪の翼」初日

やなぎみわステージトレーラープロジェクト『日輪の翼』の公演の初日に、 室井先生とラボスタッフ全員で行ってきました! 会場の赤レンガ倉庫の広場には、クレーンとあのトレーラーが! (遠くから写真をいちまい) そして座席にはラボのアートプロジェクトの授業を履修する学生の姿も! 開始直前まで雨予報だったので、 気合いをいれて上下真っ赤なカッパを着て出陣しましたが、 幸運にも公演中はさほどの雨にふられず鑑賞することができました。 お天道さんもやなぎさんのパワーを感じ取ったのでしょうか? ステージトレーラーが開いた姿は圧巻でした。 聖地巡礼をしていく登場人物たちと、 華やかな舞台でありながら各地へ転々と旅立ち去っていくトレーラーに、 人の世の儚さを感じてしまいました。 ポールダンスあり、クレーンで吊られた布でのアクロバティックなパフォーマンスあり、 さいごにはそのハラハラしてドキドキするスペクタクルたちがトレーラーの中に綺麗に折りたたまれて走り去り、 心まで遠くに持っていかれてしまった気持ちになりました! 初日以降はお天気もよかったようで、 野外演劇っていろいろな心配ごとがあるなか、 すてきな体験をありがとうございました!

こんな雨の日はミトチャのカレーランチ

はっきりしない天気が続いています。 朝方豪雨ののち、晴れて気温も上がり、蒸し蒸し、じめじめ。そしてまた雨。 でも、比較的涼しいから過しやすくはあるんですがね。 こんな雨の日はスカッとしたいものが食べたいわん、ということで 大学近くにインド・ネパール料理屋さんがオープンしましたので はじめてランチボックスを購入してきました。 お店の名前な「ミトチャ」 横浜国立大学のソウルフード「横浜弁当(通称はまべん)」のお隣。 ランチボックスは ・カレー(好きなものを選べる。今回はマトンカレー) ・ライス ・ナン(ちょっと食べちゃった) ・サラダ で600円。 ナンはまるまる一枚が入っていて、見た目よりもお腹がふくれるふくれる。 店内で食べると、ドリンク付き、ナン、ライス食べ放題で650円〜850円。 ランチボックスだと、ルーが足りなくなってしまうので、 ちびちびつけながら食べるとよろしいかと思います。 カレーも美味しいし、「カレーとナンだけなら500円でたべられますよ」と 院生スタッフの安齋さんが教えてくれました。 ご賞味あれ。

アートプロジェクトの作り方#1

こんにちは。 気がついたらもう6月も終わりに近づいてきましたね。 いかがお過ごしでしょうか。 先週金曜日は 「アートプロジェクトの作り方」 が行われました! 今回もたくさんの学生さんに来ていただきました。 ありがとうございます。 ゲスト講師は片山真理さん! 当ブログでも以前から紹介している現代アーティストです。 作品等はこちらから! 片山さんの幼少時代から現在に至るまで、 どのような体験や出会いによって アーティストとしての「片山真理」になったのか。 そんな話をしていただきました。 また、アーツ千代田3331で行われた片山さんの個展「shadow puppet」の展示計画書など未公開の資料と共に どのように展示会が作られるかという貴重な話もしていただきました。 秋学期に作品づくりのワークショップも開かれます!!お楽しみに!! (このあと非常に楽しいカラオケ大会が行われたのでした。。。。。) 片山さん、ありがとうございました!

6/16 講演会に内田樹さんがいらっしゃいました

こんにちは!雨の日が続きましたが今日は晴れて気持ちがいいですね〜。 昨日は 「文系学部解体ー大学の未来」第一回目の講演会が開催され、 ゲストの内田樹さんがいらっしゃいました!! まずは室井先生が国立大学の学部の新設・改組のお話とか、 (横浜国立大学も来年から…) 各地の学生による抗議活動とか、 (そういえば横国の学生もやってたなあ) 大学の「今」直面しているリアルなものを、 お話してくださいました。 そして内田さんのお話へ。 大学への愛に溢れた白熱したトークが炸裂しました! 内田さんは(例えば)終身雇用制に賛成だということをおっしゃていました。 はじめから能力がある人でなくて、 長い目でみて人で育てる事って大事ですよね。 人っていつ化けるかわからないものです。 特に大学の4年間で過ごす時間って、 かけがえのないものです。 室井先生がいつか言ってた、 「人材」じゃなくて 「人間」を育てる場になること、 それが大学の使命なのかもしれませんね。 会場からもたくさんの質問が出て、 先生も学生も大学の職員さんも、 またいろいろなお立場の方々と、 大学の未来を一緒に考える機会となった2時間でした! (白熱しすぎて終了時間30分オーバー!) さいごに学生のみんなと。 内田さん、室井先生、 ありがとうございました!!!!

ついに梅雨入りですね

街の紫陽花もだいぶ咲いてきました。歩いているとクチナシのいい香りもします。 ついに梅雨入りですね! 来年の夏にクシシュトフ・ヴォディチコ氏の大規模な回顧展が国立ソウル現代美術館で行われます! 室井先生とヴォディチコ氏で行うプロジェクトの打ち合わせ等もあり、室井先生は現在韓国に出張中です。 二人とも楽しそうですね。韓国いいなあ。 そして来週はついに連続討議「文系学部解体ー大学の未来」が行われます。 学内のいたるところに貼ってあるポスター、見ていただけだでしょうか! 6月16日(木)第一回目ゲストは内田樹さんです。 詳細はこちらで見ることができるので是非ご覧ください。 連続討議の参加申し込みは ylabo208@gmail.com このメールアドレス宛てに ・ご氏名 ・ご所属 ・メールアドレス をご記入の上お申し込みください。 すでに学内・学外の多くの方にお申し込みいただいております!! お済みでない方は是非お早めに!!! では。体調を崩さないように今週も頑張りましょう。

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

室井尚研究室

240-8501

横浜市保土ケ谷区常盤台79-1

横浜国立大学教育第1研究棟521

T/F: 045-339-3457

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

北仲スクール

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now