横浜都市文化ラボ周辺で繰り広げられている出来事をお伝えします!   

10月28日 芝居の大学

10月28日(土)。 台風の接近にともない、開催されるか懸念されていましたが、 無事、「言葉と美術/横浜ボートシアターについて」と題しまして、 横浜ボートシアター主宰の遠藤啄郎さんの講義を開催いたしました。 (参加者のみなさんも足元の悪い中お疲れ様でした。) 講義は船を改造した劇団の本拠地「横浜ボートシアター」にて行われ、鉄錆がついている壁に大興奮しながら遠藤さんの89年間の歩みをお聞きしました。 とにかくパワフルな方で、しゃべってしゃべって喋りまくってくださいます。 演劇公演だけでなく、横浜ボートシアターの舞台に欠かせない人形、仮面を作り続けています。 こちらがその作品のかずかず。 象!! ダンボールにもたくさん仮面が保管さていました。 舞台の人形や仮面を各々好きなものを手にとってかぶり、仮面をつけたとき、どのような気分になるのか、どのくらいの視野になるのか実際に体験させていただきました。また、製作者から作り方や、仮面の由来など、直接話がきくことができるというなんとも贅沢な時間でした。 ボートシアターが設立したのは1981年。現在の船劇場は3代目の劇場だそうです。過去だめになってしまった2代目は横国生とも因縁があるとのこと、おもしろおかしく伺いました! この3代目は整備したてということもあり、写真通り本当に立派で、時々、波で揺れなければ船の中にいるのを忘れるくらいです。 たくさんのお話を伺うことができ、4時間があっという間でした。 遠藤さん、ほんとうにありがとうございました。

映画塾ワークショップ

今週はワークショップ「望月六郎の熱血映画塾」の 望月さん初回でした。 軽くガイダンスの後は 初回から"熱血" シナリオ講座!! ストーリーとは、主人公がA→Bに変化する過程 その通りだな〜って一緒に側から伺ってて腑に落ちました。 書き方の形式の話をして 次回は短いシナリオの提出。 そして今日は有志で、望月さんの過去作品『皆月』をラボで鑑賞してます。 少し刺激の強い、大人の愛の名作。。 若者の冒険は続くよ。。。

田楽座さんで活躍の遊佐さんが遊びに来てくれました!

横浜国大の民謡研究会出身で、久保井研さん(唐組)の授業「舞台芸術論B」で 唐さんの作品『赤い靴』も演じた、遊佐(ゆさ)さんがラボ遊びにきてくれました! 現在は、長野に本拠地をかまえる田楽座(HPは遊佐さんが製作)で鋭意活動中! 12月3日(日)の東京公演があるとのことで、チラシを持ってきてくれました。 田楽座は、50年の歴史があるものの現在は20代が主力の劇団。 海外公演も最低年1回はこなし、日本全国津々浦々を飛び回る! 団員は9名で、なんと全員で共同生活!! 住居棟、事務所、稽古場と大空間を所有しているものの 上下水道は整っていなく、井戸水生活! 大雨が降ると、水は濁りお皿にサランラップを敷いての台所支度。 もちろんトイレも汲み取りで、お客さん用のトイレがわずかに 流水の仕組みを持っているそう。 「もう何年もやっているので、こんなことにびっくりされるとは思いもしませんでした」 とまんまるな目をくりくりさせてふふふ〜と笑っていました。 日々、目覚めると掃除からはじまりラジオ体操をして稽古。 ご飯食べて稽古。時には薪割りを間に挟んで、稽古。 稽古、稽古、稽古。 確かにその舞台は、海外でも多くの人を魅了しているようで、 youtubeに「dengakuza」と入れるとたくさん動画がでてきます。 (遊佐さんは右下) 12月いい舞台にしてくださいね〜〜!

望月六郎の熱血映画塾

今年もまたまた始まります。ラボでの名物ワークショップ 「望月六郎の熱血映画塾」 10年ほど続くこの映画塾は、映画監督の望月氏をお迎えし、シナリオ、撮影、編集、映画館での上映会までやっちゃう、なんとも贅沢な講座です。 初めは右も左もわからない方でも大丈夫。シナリオが選ばれれば、苦労に苦労の末、大スクリーンに自分の作品が出た時の感動っていったらありません。 昨日はラボで初回ガイダンスでした。 ガイダンスにはいろんな方が顔を出してくれました。正規の都市科学部の学生さん、単位度外視の学生さん、映画研究部、通りかかった経済学部の方など・・・この授業をきっかけに付き合いも広がっていってくれたら嬉しいです。 来週はいよいよ望月さんがいらして、シナリオ講座からスタートです。まだまだ受講生を募集しておりますので、興味ある方は、来週火曜日のお昼までにラボまで気軽にお越しください。

10月になりました!

長かった夏休み(短かった?)も間も無く終わり、 今週から秋学期がはじまります! いつまでも続くと思ってはいけないのが夏休み。 しかし、こんなに長期の休みがあるのも学生時代だけですので 冒険をしてきた方もたくさんいたのではないでしょうか。 さて、横浜都市文化ラボは10月10日(火)に望月六郎さんの『熱血映画塾』の ガイダンスからはじまります。映画塾参加者は望月さんの劇団の舞台も見に行ったし、まずはその感想から聞いてみましょうかね、、、、。刺激的な体験に言葉を失ったやもしれません。 さてさて、秋学期はどんなことが待ち受けているのか! お楽しみに〜

Recent Posts
Archive
Search By Tags
Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square

室井尚研究室

240-8501

横浜市保土ケ谷区常盤台79-1

横浜国立大学教育第1研究棟521

T/F: 045-339-3457

  • Wix Facebook page
  • Wix Twitter page

北仲スクール

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now